第67回日本泳法大会にて資格取得・好成績!

さる2022年8月20日(土)〜21(日)、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで行われました標記の大会で、当校卒業生(指導員)が練士の資格を取得するとともに、出場選手が軒並み好成績を残しましたのでご報告いたします。

<資格審査>

長 祐里枝(59回卒)練士合格

日本泳法の資格について
上から順に範士・教士・練士があり、錬士は日本泳法に練達した者に与えられます。

<泳法競技>

長 亮太朗(59回卒)決勝進出
岡本 明莉(65回卒)決勝進出

<泳法競技ジュニアクラス>

小野 佳史(69回卒)男子2位
大櫛 美里亜(71回卒)小学生2位
小野 佳太(73回卒)小学生2位
樋口 菖子(71回卒)小学生3位

日本泳法の競技について
泳法競技、泳法競技ジュニアクラス、団体泳法競技、団体泳法競技シニアクラス、横泳ぎ競泳、支重競技があります。

前の記事

休校のお知らせ