よくあるご質問をまとめました。お知りになりたい項目をクリックしてください。回答が表示されます。

申込について

申し訳ありませんが、お知り合い・ご親戚・ご近所の方など連絡のつく方の電話番号をご記入願います。

申し込みできない可能性はあります。
そのような場合はお問い合わせフォームからご相談ください。

できます。水に対する恐怖心をじっくり和らげていき、泳げるよう導いていきます。

お問合せフォームからご相談お願いします。

Yes, you can! We have many international graduates. However all teachers cannot speak your language well. Please tolerate the inconveniece.

まとめ申込はできません。お手数ですが、一人ずつ申込お願いします。

家庭の事情、悪天候・災害による休校など含め、いかなる理由でも返金には応じておりません。

申し訳ありませんが、返金はしておりません。

詳細はこちらをご覧ください。

 

授業について

8:30〜11:00です。開場は8:15です。

水着に関してはありません。普段お使いのもので結構です。帽子は色のみ規定しています(素材は自由です)。帽子は販売もしています。

できます。

できます。体に密着したもの、フードなど余分なものがついていないものが泳ぎやすくて良いです。

ございます。

水練学校でお預かりいたします(事務所内のロッカーで保管)。

スマホや財布など無くなって困るものはお預けください。毎年、少ないながら紛失・盗難が発生しております。お預けいただいていない場合の紛失・盗難に関しては責任はおいかねます。

熱中症予防のためご持参ください。授業中に水分補給の時間を設けております。

未決定

定期的に水分補給、体を水で濡らす等の対策をしています。

可能です。ただしSNS等へのアップロードは他の生徒のプライバシーに配慮願います。

初日に泳力を確認の上、適切な級に振り分け致します。なお入校歴のある生徒は原則、去年の最終級からスタートとなります。

各級の泳力に応じたお遊戯・競争などをします。

おおよそ指導員1人あたり15人程度です。

級や時期によって異なりますが、級主任(教師)1名、補助の指導員が5名程度で構成しております。

申し訳ありあませんが、ございません。上級コース(1・2級)では競泳と日本泳法を併修します。
ご希望の方には『兵庫県水泳連盟泳法研修所』または各地の保存団体をご紹介します。詳細お問合せフォームからご相談願います。

初日に泳力を確認し、振り分け致します。カリキュラムをごらんいただき、どの級に相当するかある程度把握しておいてください。

できます。

送付した『保護者カード』をご持参の上、入場の際に入口でご提示ください。ご提示いただけない場合は入場をお断りしています。

欠席・休校について

7:00時点で芦屋市および芦屋市を含む地域に警報が出ていた場合は休校です。

ご不要です。

はい。7:00までにホームページに掲載しますのでご覧ください

天候によっては授業を切上げ、途中休校とする可能性があります。何らかの理由で帰宅が難しい場合は、授業時間中(11:00まで)はプール内でお待ちいただけます。

7:00時点で芦屋市および芦屋市を含む地域に警報が出ていた場合は休校です。それ以外の悪天時は7:00までに本サイトに掲載します。

初登校日に今日が初めてだと各級の指導員に伝えてください。

その旨を各級の指導員にご連絡ください。修了証(がんばったで賞)をお渡しします。

早退したい場合:朝の点呼の際に、各級の指導員にその旨をご連絡ください。退場する際にも指導員に声をおかけください。

遅刻した場合:到着した際に、指導員にお伝えください。

家庭の事情、悪天候・災害による休校など含め、いかなる理由でも返金には応じておりません。

申し訳ありませんが、返金はしておりません。

登下校について

プールに駐輪場がございますので、そちらに駐輪ください。

プールの前の坂は急なので、帰りはスピードを出し過ぎないよう注意ください。

構いません。ただし帰りの下着をお忘れなく・・・

ございません。また、近隣での駐停車は禁止されています。今後の芦屋水練学校の活動に影響が出かねませんので車での送迎はご遠慮ください。

登校は徒歩・自転車・バスのいずれかとなります。

最初は勇気がいるかもしれませんが最寄りのバス停まで一人で行けるようになれば、毎年多くの1年生が一人でバスに乗ってプールまで通っていらっしゃいます。

ございませんが、代わりに水練学校専用の臨時バス(阪急バス)がございます。登下校時に1便ずつございますので、そちらをご利用ください

いけないことはありませんが、登下校中の事故に関しては責任は負いかねます。生徒様とご相談の上、お決めください。

その他

翌年から指導員となります。教えることを通じて自身の泳力を向上させていくことになります。また年間を通じて日本泳法の練習・大会参加や指導講習などの活動があります。

毎日授業終了後、先生がすべてのロッカー、プールサイドをチェックし、見つかったものは事務所にて保管しております(その年の開校期間中)。持ち物全てに記名しておいてください。

水練学校としてお預かりすることはできません。保冷対策してご持参ください。

プールサイドのテント下に置いて下さい。